25歳のアルバイトです高校を卒業したときに就職した会社は職場の雰囲気にどうしても馴染むことが出来ずに3年ほどでやめてしまいました。

それからはずっとアルバイトで生活をしています。

一生アルバイトで生活していくつもりはないので就職活動もしているのですが、なかなかうまくいきません。

自分が良いと思った会社は書類選考で落とされることがほとんどで、たまに書類選考を突破できて面接にたどり着いてもそこで落とされてしまい採用されることはありません。

このまま就職活動をしていても面接を突破して採用されるとはどうしても思えなかったので夜間の専門学校に通うことにしました。

夜間の専門学校なら昼間アルバイトをしていても勉強することが出来ます。

しかし、夜間の専門学校に通うためには入学金と学費などのある程度のお金が必要になります。

自分はアルバイトで生活していたのであまり貯金もなかったので夜間の専門学校に通うためにはお金を借りる必要がありました。

そこでフーリローンキャッシングを初めて利用することにしました。

色々なフーリローンキャッシング会社がある中で選んだのは銀行のフリーローンキャッシング会社でした。

銀行系なら金利も低くて限度額も大きいので、自分の様に一括返済をしないで毎月少しずつ返済していこうと思っている人間にはピッタリだと思ったからです。

しかし、問題もありました。

それは銀行系のフーリローンキャッシング会社は審査が厳しいのです。

アルバイトやパートでもお金を貸してくれる所を選んで融資を申し込んだのですが審査で不合格になり融資を受けることが出来ませんでした。

一週間ほど間をおいて他の会社に申し込んだのですがそこでも断られてしまいました。

2回連続で断られたのはショックでした。

最後にもう一度だけ申し込んでみようと思い街にある無人契約機から申し込みをすることにしました。

前の2つはネットから申し込んだので今度は方法を変えてみました。

無人契約機は銀行にあるATMのような形をしていました。

操作はタッチパネル式で名前や住所や勤務先の情報を指示に従って入力するだけなので簡単です。

今度も駄目かと思ったのですが無事審査に合格することが出来たので融資を受けることが出来ました。